上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もう9月も半ばだと言うのに今更夏休みネタでもありませんがf;^_^)
まだ、2日半残ってますので(;´Д`A アセアセ


2日目の続きです^^


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

走りに、景色に、温泉に♪と八幡平を満喫したあとは
再びR341方面に戻り、北上します♪
八幡平で予定外の蒸ノ湯に立寄ってしまったので
随分時間も押し気味…と、言うか大幅な遅れ(;´Д`A アセアセ

少しでも時間短縮の為に鹿角八幡平から東北道に乗り
ε=ε=ε=(o*´∀`)oブ~ン♪
と、小坂ICまで。
そこから、こちらも八幡平と同じ名前の樹海ライン県2で
発荷峠の展望台に到着♪ヽ(*´∀`)ノワーイ

2012082326.jpg

と、思っておりましたら・・・
下にも展望台が…地図で確認すると発荷峠の展望台はR103沿い
ドコだかわからない展望台からミタ十和田湖ですf;^_^)

再びZZRに跨り先へ進むと程なくR103に合流、件の発荷峠の展望台に
到着しましたが、十和田湖の景色はさっき見たし、時間も無いしで
加齢にスルー。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

十和田湖畔に至るR103のクネクネを下って
湖畔を反時計回りに更に北を目指しますがw

時間もそろそろお昼時♪
と、思っているとR102との合流地点の先にレストハウス?wが数件♪
湖畔の駐車場にZZRを停め【◎】ω・´)パチリ 

2012082327.jpg

如何にも観光地にあるお土産屋さんしかありませんでしたがw
お腹も空いてたしまぁ良いかと、ヒメマス定食の看板に惹かれ
みずうみ亭さんへ(^皿^) 

2012082328.jpg

なんで惹かれたかと申しますと、子供ころ何かの本で読んだ
魚の住まない十和田湖での魚の養殖の苦労話がヒメマスの話だったものでf;^_^)
どんな味なのかなーと子供ゴコロに思ったりw
そんな40年近くも前の出来事がおぼろげに思い出さされたりで(笑)

ンなコト思いつつ席に着くと、食券制でw
レジでお金を払い終えると、焼きたてをお出しして居ますので
焼き時間に15分ほど掛ります∑( ̄▽ ̄;)とのことで。

蒸ノ湯で予定外の時間を費やして先を急ぐ見慣れ℃・・・
まぁ、40年待ったことを思えば15分ぐらい…( ´,_ノ`)y━~~ ←大袈裟w

つコトでw待つこと20~25分^^
ヒメマス定食¥1,800也ですw(≧Д≦;)w

2012082329.jpg

ちなみに、ヒメマスとは紅鮭が川を下らず海に出ない陸封された種だそうで。
身は紅鮭のようなサーモンピンク(笑 ←そりゃそうだwww

お味は紅鮭よりも繊細かつ上品なカンジ?w
で、とても美味しゅうございました(-人-)ゴチソーサマ

2012082330.jpg

ところでQヒメマス定食¥1,800也
ヒメマスの塩焼き単品だと¥900也・・・(。-`ω-)ンー 

上の定食から塩焼き除くとwご飯とみそ汁と漬物5皿・・・
ちゅコトはコレd(ry・・・( ̄□ ̄;)ギョッ






・・・どーみても
値段設定がオカシイ(笑)

まぁ、美味しかったからいーんですどね(^皿^)

漬物が苦手なワタシだから余計にそー思ったカモ知れませんがw
そんなこんなでヒメマス定食を平らげ?お店の外に出ると・・・


どよ~ん(´A`) 


2012082331.jpg

ナゼかお天気急変でご覧のような今にも降り出しそうな空模様∑( ̄▽ ̄;)
見たところ雲は南から北に流れてる模様
雨雲に追いつかれる前に先を急ごうとR102で北に向かいますが・・・

十和田湖から北に向かうR102は奥入瀬渓流沿い走る絶景ロード(* >ω<)=3

2012082332.jpg

堤防とかで隔てず、ご覧のように、ほぼ道路と同じ高さで並走する奥入瀬川の
景観を楽しみながら延々走る川沿いのワインディングは
素晴らしいの一言に尽きます(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ

東海地方で似たような場所だと、せせらぎ街道の西ウレ峠の南側に
渓流沿いに走る区間がありますが、奥入瀬を走るまでは
渓流沿いに走る道はせせらぎがイチバ~ン(゚∀゚)b 
と、思っておりますたがw

悔しいけれど?w

せせらぎ感は

せせらぎより100倍イイ(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ

2012082333.jpg

阿修羅の流れでZZRを停め【◎】ω・´)パチリ

2012082334.jpg

その後も渓流沿いの景観を楽しみながらのワインディングを堪能♪

2012082335.jpg

していましたが、何時の間にやらご覧のウエットロメンw
雨は本降りにはならなかったので、コチラ方面で降ってたようです
塩焼きに時間が掛ってたのが幸いしたのカモ(笑)

ソレはさておきw鶴の湯出てから全線こんな感じの緑のトンネルつーか
なにこれカワサキ祭りなの?wてなくらい一面のみどりで(笑)
うん。癒されますなw


そんな奥入瀬渓流からR103に入り、相変わらず続く広葉樹の柔らかな緑の中の
ワインディングをウエット路面に気を付けながら、やって来たのはコチラ♪

2012082336.jpg

本ツーリング4湯目♪(*´ω`*)

2012082337.jpg

コチラも超有名な混浴温泉(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ

って、ココまで入った全部混浴やん!どんだけエロオヤジなん∑( ̄▽ ̄;)  




・・・だって

おとこのこだもん

ナニカカガデチャウ(//▽//)

って、

いや、汗ですからw上に一本入ってますからwwwww

汁じゃないですからぁぁぁああ(//△//)


そんなワタスの諸事情はさて置きw
入り口の自販機で千人風呂の入浴券600円也を買って
中に入り、脱衣所で、ぽぽいのぽいっと服を脱ぎ捨て

入り口の戸を開けると

どーん

と、広がるヒバ造りの千人風呂w( ̄△ ̄;)wおぉー

さすがにカメラを持ち込むのは憚られ ←アタリマエw
青森県の観光PVで中の様子をごらんくださいませ(^皿^)



ワタシが行ったトキはこの3倍ぐらいの方々が入浴してみえました
ちなみに混浴ですが、誰かさんみたいにσ( ̄▽ ̄;)ジロジロみる男性が多かったらしく(笑)

女性客からクレーム⇒衝立設置⇒今度はオサーンからナンデ衝立置くねん!見えんやんケ(゚Д゚)ゴルァ!⇒衝立撤去(爆)⇒まぁまぁw露骨に見ずにチラチラ見るぐらいにって啓発活動?w
で?今に至るらしいです????? ←ホントか?(笑)

つか、キレイなおねーちゃん入ってたら
そりゃ見るやろ!(笑)


・・・でも現実は・・・BBAばっかil||li _| ̄|〇 il||li
しかも向こうは湯あみ着て逆にコッチが観賞されてまふ(;´Д`)ハヒィ

東北の混浴温泉がなんだ~(TдT)グスン

と、思わず口ずさんだのはナイショの話(笑)



夢と希望はナガシマにもありますよーw

三重で温泉つーと、今は掘っていろいろ各地にありますが
ワタシが子供の頃はグランスパー長島っ!な長島温泉か湯の山温泉ぐらいで
長島は温泉と言うより今で言うスーパー銭湯見たいなカンジですた^^

今や、遊園地あり、絶叫マシーンあり、プールあり、温泉あり、ホテルありの
総合レジャーランドな長島スパーランドw

ちなみに入場者数はTDL、USJに次いで国内3位、世界で17位!
の規模だそうです (゚ロ゚屮)屮ぉお

子供の頃ソロバン学校の遠足で良く行きますたが
なぜか遊園地では無く温泉施設に連れてかれ(安いからw)
今は無き大浴場に行く度はいってました^^

酸ケ湯の入り口に立った時、見えた感じが長島の大浴場を思い出させましたw

2階から見渡たす大浴場、湯けむりの向こうに見える女風呂(* >ω<)=3

そして男風呂、女風呂の境は水槽(笑)(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ
コドモゴコロになんで大人たちが群がってたのかw
当時は分かりませんでしたが、今は分かりますとも(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ

夢と希望はナガシマにもありますよ~♪(*´ω`*)

おれたちは子供の頃からナガシマなんだ~♪
∑( ̄▽ ̄;) はっ!ワタシのエロは幼少期の刷り込みかっ?!(笑)



そんな酸ケ湯レポともナガシマレポとも分からない感想を抱きつつw
酸ケ湯の千人風呂を頂きましたが、風呂から上がると、もう3時半過ぎ∑( ̄▽ ̄;)  
ホントならお昼頃に酸ケ湯な予定だったのですが、大幅な遅れ…il||li _| ̄|〇 il||li
つか、宿の到着時刻を考えたらルート変更は必至(=ω=)  

本当なら、酸ケ湯の後は十和田ゴールドライン通って青森~陸奥湾右手に眺めつつ
R280で竜飛岬を目指す予定だったのですが・・・(´・ω・`)ショボーン
どう考えても今からでは無理・・・諦めて宿に向かうコトにします。

酸ケ湯からR394黒石方面へ折れると、ご覧の城ヶ倉大橋に到着♪

2012082338.jpg

遠くに見えるのは岩木山かな?f;^_^)

2012082339.jpg

ちゅかね、人工物が全く見えないんですけど~w( ̄△ ̄;)w

東北に来て至る所に樹海ラインなんて名前の道路がありますけど
そりゃこんな景色ばっかなんですから(笑)

2012082340.jpg

なんかね、樹木って静なイメージがありますケド
いやいや、なんか飲み込まれそうなぐらい東北の森林は迫力あります(;゚Д゚)ゴクリ


ワタシも負けないように緑のパワーを充填(笑)

2012082341.jpg

って、モンエナかよっ!∑( ̄▽ ̄;)

最近?日本で発売されてコンビニなんかでも見かけるようになりましたね~♪
つか、成分のアルギニンはワカルけど、高麗人参てどーなん?(笑)

微妙に飲み残して温くなったビールの後味に似てると思うのはワタシだけ?f;^_^) 

それにしても、ちゅーか、やっぱりつーかw
モンエナカワサキに良く似合う(笑)


エナジーチャージして、少々バテ気味の身体に鞭打って?w
R394~R102、少しでも時間短縮にと黒石から東北道に乗って
浪岡ICまで。そこからR101で五所川原~鰺ヶ沢と走り
右手に日本海を眺めながら宿を目指します♪

鰺ヶ沢を過ぎたのは、もう5時ぐらいで
急がないとこの日に取った宿の意味が無くなってしまいます?w

交通量の少ないR101は海岸沿いの快走路で、思わずバイクを停めて
写真を撮りたくなるスポットがあちらこちらに(;´Д`)ハヒィ

R101と言うとイメージ湧きにくいかも知れませんが
車窓からの日本海の景色が素晴らしい五能線に並走していると
言うと多少は・・・ってwバイクブログだけに更に分かりにくいですネ(;´Д`A アセアセ   

そんなこんなで、なんとかリミットちょい手前の時間にお宿に到着♪

2012082342.jpg

そう、この日のお宿はZZRの後ろにある海岸縁の露天風呂で有名な


不老不死温泉(*´ω`*)

えぇ、そうですよ♪この露天風呂もとーぜん混浴デツ(゚∀゚)アヒャ

2012082343.jpg

日本海に沈む夕日を見る為に竜飛岬を諦めてのルート変更です♪

チェックインして先ずは内風呂入って旅の疲れを洗い流して出てみると
日没は18:30。まだまだ時間なるな、と、思っておりましたら
水平線に浮かぶ、ぶ厚い雲il||li _| ̄|〇 il||li

これじゃ夕日は雲の中やん∑( ̄▽ ̄;)
と、慌てて海辺の露天風呂に行くと・・・

2012082344.jpg

既に露天風呂はお風呂に浸かりながら夕陽を見るヒトでイパーイ
海岸側の縁も旅館側の縁もヒトでギッチギチw(≧Д≦;)w

もはや、夕陽を見ると言うよりも
おっさんのケツとチ〇コを眺める風呂にwwwwwil||li _| ̄|〇 il||li
つか、ワタシもそのウチの1本なんでえーんですけど(笑)

そんな棒だらけwの露天風呂なのですが女性もソコソコ♪
若い子からBBAまでw
でも皆さん湯あみとかバスタオル巻き巻きでしたけど(´・ω・`)ショボーン
対してコチラは手拭い一丁 (/ー\)キャー
逆に気を遣いますたですタイ(;´Д`)ハヒィ

2012082345.jpg

兵(女性w)どもが夢のあと(笑)

誰もいなくなった露天風呂w
照明設備が備え付けられてないので入浴時間は日の出~日没(笑)

それだけじゃ分からないので
いい旅夢気分のPVで夢気分になっちゃってくらはい(笑)



PVの料理はお高いコース、シングル1泊2食付きで¥12,750なので
アワビが付いたりと豪華ですw
ワタシが泊ったのはシングル1泊2食付きで¥9,600のフツーコース
それでも味量ともに不満はありませんでした♪

2012082346.jpg

やっぱ魚介類には日本酒でしょ~~~
って、コトで地酒オーダー(*´ω`*)ホロヨーイ

2012082347.jpg

酔いちきちんになって2日目の夜は更けて行くのでありますた^^

3日目に続きます~♪



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


スポンサーサイト

2012.09.20 Thu l ツーリング l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
長島スパーランドはパラダイスですな

ポロリが多いですからね・・・

ツーリングと関係のないコメでゴメンなさい・・・
2012.09.20 Thu l KS☆34. URL l 編集
ルート沿いの温泉を押さえた素晴らしいツーリングですね。

でも混浴の女性は湯あみかバスタオルに決まってますわさ( ´ ▽ ` )ノ

えがやんさんも好きねぇ(笑)
2012.09.20 Thu l 銀. URL l 編集
No title
私が酸ヶ湯に行った時は、衝立なんてありませんでした。
中央に男湯、女湯って見えない境界線が引かれていましたね。
男湯?の方に打たせ湯があるもんだから、おばさんが堂々と境界線を越えてきたのだけ覚えています。
竜飛岬は想像以上に遠い場所なので、進路変更は止むを得ないでしょう。

奥入瀬はとてもお気に入りのルートですが、休日はとんでもない人出になるのですが、えがやんさんは大丈夫でした?
2012.09.20 Thu l ドギー. URL l 編集
No title
ぶら~りぶらぶら みちのく温泉ひとり旅♪

解放感がたまりませんね(笑)
2012.09.20 Thu l みるくBOY. URL l 編集
No title
長島スパーランドなつかしいです!
真ん中のでっかい水槽におっさん達が懸垂してコバンザメのように張り付いていたのを今でもはっきり覚えています!!
2012.09.20 Thu l 藤岡秀夫. URL l 編集
No title
なかなかステキなルーティングですな
でもね、竜飛岬は遠いよ~

城ヶ倉からだったら県道28号を通って岩木山を眺めながら日本海に出ても良かったかもしれませんな
クネクネ道が楽しいですよ (^▽^)

それにしても、沈む夕日はちょっと残念でしたね
晴れてるとすごくきれいなんですよ
2012.09.20 Thu l ponkotu40. URL l 編集
No title
酸ヶ湯!! オイラ大雨で合羽脱ぐのめんどうだったのでナクナクパスしました。
気づいた時にはとっくに通りすぎてましたし・・・・。ヽ(`Д´)ノウワァァァン


不老不死温泉って2個あるんだけど夕日ってことは日本海側ですね。
オイラも入浴しました。けど混浴じゃなかったなぁ・・・・・・。まぁおばさんが裸で男湯にはいってましたけどwww


みなさん書かれていますが竜飛は遠いッス。
竜飛→陸奥湾沿いに大間は泣きそうでした。
2012.09.21 Fri l すきやき. URL l 編集
KS☆34さん
KS☆34さん こんばんは♪

ですよねぇ~(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ
ポロリあり♪あり得ない角度でのHiレグありで( ̄¬ ̄*)ジュルッ
夢と希望はナガシマにもありますね~♪(*´ω`*)

いえいえ(笑)ツーと関係ないコメも大歓迎です♪^^
2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集
銀さん
銀さん こんばんは♪

温泉ソムリエの銀さんにお褒め頂くとは光栄ですw

んー(´`;)ですよねぇ?。。。
でも、万座プリンスや新穂高の湯ではイイことあったりで?w
ほら、やっぱり混浴温泉には夢と希望がないと(笑)

2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集
ドギーさん
ドギーさん こんばんは♪

おぉ~(*´ω`*)衝立茄子~♪
まだ良い時代にドギーさんは行かれたのですね^^
古き良き日本の温泉文化に触れられて羨ましいです(´ρ`)

ココまでの交通量と流れのペースなら行けそうな気がしないでも
なかったのですが、皆さんのコメ拝見して行かなくて正解だったのかな
と、思っております^^
ちゅか、来年の宿題にしたいと思う今日この頃f;^_^)

奥入瀬はお盆明けの平日だったせいか、渋滞とかはありませんでしたが
ソレまでの交通量のコトを思えば結構な人出でした。

2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集
みるくBOYさん
みるくBOYさん こんばんは♪

宿は決めてありましたけど、気ままにぶらぶら温泉一人旅♪

解放感あって、とても楽しかったのですが、現実とのギャップがアレで
悲しい思いをしていたりで(つД`)・゚・。グスン
2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集
藤岡秀夫さん
藤岡秀夫さん こんばんは♪

おっ♪さすが三重ご出身^^
長島温泉の大浴場はご存知ですよね~(笑)
コドモゴコロになんであんなことしてるんだろと思いましたが
今思うと、なんと涙ぐましい(つД`)・゚・。グスン

いやいやw痛いほど分かりますぞ(*´Д`*) 

2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集
ponkotu40さん
ponkotu40さん こんばんは♪

地元の方にお褒め頂くとは光栄でございますm(_ _)m
って、やっぱ竜飛は遠いですかぁ~(;´Д`A アセアセ 

県道28号って、白神さんチを横断するルートですよね???
ツーマプで見て不老不死温泉から東進するルートにしようかと
思ってますたが・・・(。-`ω-)ンー 
ワタシの2010年度版ではダート区間43.2km!!∑( ̄▽ ̄;)
と、あるンですがぁ~~~んー(´`;)

2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集
すきやきさん
すきやきさん こんばんは♪

そうですね、不老不死温泉は青森に2個ありますネ(^皿^)
津軽半島にある平舘不老不死温泉と、日本海側の深浦にある黄金崎不老ふ死温泉。
今回ワタシが訪れたのは黄金崎不老ふ死温泉です^^

男風呂に女性が入ってると、
ん?んんん???( ゚д゚)ポカーン
て、なりますよね(笑)
女性が入ってると思ってないので
細いのに胸の大きいヒトだなぁ~?
と、気付くのに時間が掛りました(笑)
2012.09.23 Sun l えがやん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bikehatanosi.blog73.fc2.com/tb.php/239-84a7ebec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。