上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昼食を食べた道の駅阿蘇を後にし、県111阿蘇パノラマラインで阿蘇中岳火口を目指します。


雲は多いものの、雨の心配はなさそうで
阿蘇の雄大な景色を堪能しながら、空いたワインディングを駆け上がって行くとw

2014080623.jpg

うは☆あか牛
美味そう( ̄¬ ̄*)ジュルッ 


と、思ったのはナイショのハナシ(笑)



って、阿蘇の雄大な景観とちゃうんか~いwwwww




にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

パノラマラインから少し逸れて


阿蘇の定番、米塚

2014080624.jpg

草千里~♪( ´▽`)

2014080625.jpg

同じ場所から中岳火口を望む

2014080626.jpg

こんな噴煙モクモクなとこにも
あか牛( ̄¬ ̄*)ジュルッ  ←オカシイ

2014080627.jpg

百円払って阿蘇山公園道路で火口まで

2014080628.jpg

火口から来た方見ると、こんな雄大な景色が広がってます~\(^o^)/

2014080630.jpg

やっぱり阿蘇に行くなら夏がイイと思うの。
もえたつような一面みどりの草原は大迫力ですし。

って、ワタシのヘボい写真じゃ伝わらないのが残念ですが(汗


ん、なコト考えつつ、公園道路を下ってパノラマラインを左折、
次の目的地、地獄温泉に向かいます。

またまたパノラマラインの快走ワインディングと阿蘇の雄大な景色を楽しみつつ
地獄温泉方面に向かう脇道に折れますが、何故か道路が封鎖されていて
柵の向こうでは牛さん達が草をモグモグ食べておりまして。どうやら牧場になっちゃった模様。

軽く途方に暮れながらも、すぐさまツーマプとスマホ駆使して別ルートを脳内に再設定(笑)
いや、ナビ買えよってハナシですけどw

脳内メモリがショボい為、案の定曲がるべき曲がり角をスルーして
、軽く迷子になりながらもナントカ地獄温泉清風荘に到着(^皿^)

2014080631.jpg

地獄温泉清風荘さん、元湯、新湯、露天岩風呂、混浴露天のすずめの湯、と幾つものお風呂があるのですが、残念ながら全部入ってる時間がないので、入浴料六百円払って向かった先は・・・

ご想像のとおり、混浴露天のすずめの湯(笑)

ええ、またまたご想像のとおり混浴露天に若いおネェちゃんは居ませんでしたよorz
つか、入浴者の平均年齢は軽く50を超えてた模様w

肝心の温泉はと申しますと、硫黄臭漂う白濁したお湯は、いかにも効能高そうで。お湯から上がった後も身体がぽっかぽか・・・

どころか、玉のように吹きだす汗∑( ̄▽ ̄;)

って、そういや夏でした(笑)
温泉の効能と気温の高さ、それと熱い方の浴槽に浸かってたのもあって、軽く湯あたり気味。
バス停みたいな休憩所でポカリ飲んでへばってました。

夏に温泉入ってバテるのは、一昨年の川原毛大湯滝で分かってるハズなのに、相変わらずの学習能力の無さには我ながら呆れますわ。

しばらくベンチで休んでたら、なんとか体調も回復したので、来た道戻ってR325で次の目的地に向かいます。
高森峠越えて、相変わらずの快走ワインディングをケーサツに気を付けながら走り抜け、思いの外早く?目的地に到着~♪( ´▽`)

2014080632.jpg

渓流に流れ落ちる滝をボートから眺められる事で有名な高千穂峡~\(^o^)/

この日は、増水しててボートの貸し出しは無し。まぁ、一人なんでやってても乗りませんがねw

2014080633.jpg

高千穂峡、神秘的な景観から現地に来るまで人里離れた深山幽谷にあるイメージだったのですが、高千穂の市街地からスグなんですよね。観光客の勝手な思い込みなんですが、なんか意外でした;^_^A

この後、天岩戸神社に行こうか迷ったのですが、やまなみ、阿蘇周辺の快走ワインディングと雄大な景観に、この日1日で結構お腹イッパイ(笑)
う~ん、と思いつつもホテルへ向かうことに。今思えば行っときゃ良かったと後悔先に立たずです。はい。。。_| ̄|○


さて、熊本に向かうのに来た道戻るのも味気ないなぁ、と思ったものの、さっき通ってルート上にケーサツの気配が無いのも確認済み(←ココ重要!)
交通量の少ない快走ワインディングをまたまた存分に堪能して阿蘇まで戻ります。

高森辺りのガソスタで給油しながら阿蘇の山々を眺めてると、もうお腹イッパイだったハズなのに、くねくね走りたくてウズウズ(笑)
だって、阿蘇のワインディングは別腹ですものwww

なんてスイーツなコト考えてましたら、山々に掛かる雲から無数の白い糸のようなものが垂れ下がってますが?
ん?と思いガソスタの兄ちゃんに
あれひょっとして雨ですか?
と、尋ねると
そっすね、もうすぐこの辺りも降って来ますよ。

まじかー∑( ̄▽ ̄;)

そういや、高千穂で話し掛けてきた兄ちゃんも阿蘇の手前で土砂降りに合ったってたなぁ。。。

んが、そんなやりとりしながらも、カッパ着ずに出発w
きっとガソスタの兄ちゃんには、理解力のないアホなおっさんと思われた事でしょうwww

案の定、走り出してしばらくすると滝のような雨。
雨宿りできそうなトコロに辿り着いた頃には、もうびしょ濡れ
カッパ着ながら、なんでガソスタで着なかったんだ!俺!!!
あの時着ておけばッガソスタで着ておけばぁアアアッ!!!
濡れなかったのにィィィイイイ!!!!!
と、激しく自問自答ッ!!


いや、単にアホなだけでしょw


そんな土砂降りの雨も夏の夕立的なw
しばらくすると雨雲を通り過ぎ、スグに夏の日差しが戻ってきて
むしむしと蒸されサウナスーツと化すカッパスーツ∑( ̄▽ ̄;)

すぐ止む予感がしたからガソスタで着なかったのにッ!なんで着たんだ!!俺ッ!!!
あの時着なかったのにッ雨宿りして着なかったならばぁアアアッ!!!
蒸れなかったのにィィィイイイ!!!!!
と、再び禿げしく自問自答ッ!!www


いや、単にアホなだけでしょw@2回目(笑)


なんてウザいコト言ってるウチにこの日のお宿、熊本城近くのビジホに着きましたとさw


まだまだ2日目は続きます~(笑)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑ρ(・ω・`)ポチっとw
スポンサーサイト

2014.10.24 Fri l ツーリング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bikehatanosi.blog73.fc2.com/tb.php/275-d9cc47b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。